top of page

セルフケア / マインドフルネス

過去の失敗や未来の不安が頭から離れないという経験はありませんか?

ネガティブなことほど、考えを占める時間が長くなりがちです

自分で不安やストレスを増幅させてしまっているのです

 

こうした心ここにあらずの状態から抜けだし

心を"今"に向けた状態を「マインドフルネス」といいます。



マインドフルネスは「瞑想」とも言われ

脳を活性化させ、ストレスをたまりにくくしたり、

仕事のパフォーマンスを上げる効果があります


昨今、医学やビジネスの世界で大きな注目を集めて

マインドフルネスめい想を社員研修に取り入れる会社も増えています


呼吸に注意して、意識を集中したり、雑念をはらったりします。

まずは呼吸法から

  1. 背筋を伸ばして座る

  2. 腹式呼吸を意識し、吸う:吐く=1:2の割合で行います

  3. 息を吸うときには鼻から

  4. 息を吐くときには口をすぼめてゆっくり吐きます

  5. これを1日10分ほど行います


オリンピック選手もマインドフルネスを取り入れているぐらいですから

神経を落ち着かせ、スッキリした頭脳で

集中力を高める効果が期待できます

Commenti


bottom of page